モデル3 注文から納車までの流れ

【注文から納車までの流れ】

モデル3の納車も近づき、分からなかったテスラ車の注文~納車までの流れがハッキリ理解できました。下取り車有りバージョンの納車までの流れと、下取り車無しバージョンの納車までの流れを、それぞれまとめていきたいと思います。

注文後、連絡がないんだけど?
車両代はいつ支払うの?
下取りってどうするの?
などなど、自分が実際にわからなかった点を集中的にまとめています。

 

 

①オンラインフォームで予約し、ショールームで試乗

試乗を予約する際は、「テスラ 試乗」で検索すると、↓のような予約フォームが出るので、そこに必要情報を入力するだけだ。もちろん、試乗なしで購入することもできる。その場合は②から見てほしい。ただし、モデル3はオンライン上の色味と、実際に実物見た色味は割と異なると思う。思い通りの色を選ぶためにも、試乗するかどうかはさておき一度はショールームに足を運んだ方が良いと思う。私も、最初は黒を考えていたが実際に見るとグレー(ミッドナイトシルバー)が思った以上にかっこよく、黒からグレーに変えたほどだ。オンラインだけの注文なら黒でオーダーしていたと思う。

このフォームに必要情報を入力し、試乗予約を行うと、↓のような予約完了メールが届き、予約完了となる。

 

(下取り車がある場合)
下取り車がある場合、ここでオンライン価格査定をしておこう。年式や走行距離等をテスラのオンライン査定サイト上で入力することで↓のように、おおよその下取り査定額の連絡が来る。

ただし、ここで私もハマった注意点として、この査定価格はあくまでこの時点の査定価格である、ということに注意しよう。実際の最終下取り額が出るのは、納車日が決まった後の最終下取り査定後になる
ちなみに、テスラは車両価格の値引きが一切ない代わりに、下取り価格は比較的高いらしい。実際、私のCX-5もほぼ、販売ディーラーのマツダと変わらない下取り査定だった。(この時点で、マツダ190万査定、テスラ180万査定)
テスラの下取りについては、詳しくはこちらの記事を参照してほしい。

 

 

②試乗後、オンラインサイト上で購入する。

気に入ったら購入するが、購入はオンラインのみとなる。ショールームで試乗した場合は、気に入ったらその場で営業担当に購入したいと伝えると、入力を手伝ってくれるためおススメだ。

注文の際は、必ず紹介リンクから購入しよう。紹介リンクから購入すると、1500km分のテスラスーパーチャージャー使用料が無料となる。後から紹介コードの紐づけはできないので、購入の際は忘れずに紹介リンクから購入するようにしたい。ゆーすけの紹介コードは↓です。ご自由にご利用ください。

Earn up to 0 Cash Award
Use my referral link to earn a 0 cash award by purchasing Solar Roof or a 0 cash award by purchasing Solar Panels.


オーダーを入れると、最後に↓のようなハリネズミ君が出てきて注文完了となる。

ここで1つ重要なポイントがある。それは、

注文しようかどうか迷っている人は、最終的に買わないにしても、オーダーだけ入れておくべき、ということだ。

このテスラのオーダーは日本車の注文とは全く違い、とりあえず順番に並んでおく、というイメージだ。もしキャンセルしたければ、オンラインページ上から、いつでもキャンセルできる。
基本的にテスラは注文から納車までは3カ月~程度は掛かるので少しでも早い目にオーダーを入れておき、やっぱり買わないとなったらキャンセルするのが良いと思う。
(注文料として15,000円必要で、キャンセルするとこの15,000円は帰ってこない事は頭に入れておいてほしい)

 

 

③ただただ、待つ

注文が完了した後は、ただただ待つだけだ。納車日の1か月前ぐらいまでは、テスラからは基本的に、何の連絡もありません。
こちらから何度かわからない事を問い合わせた事もあってか、私の場合は、結局1度もテスラからの電話は来ませんでした。オンラインで注文した人には、注文の翌日にご注文ありがとうございます。という内容の電話が来たという人もいますが、私はショールームで営業と一緒にオーダーだったこともあってか、そういう電話もありませんでした。多分テスラってそういうものなんだと思います・・・
この待ち時間は何もすることはありません。本当に待つだけですし、連絡もないです。

 

 

④急に車両登録用の書類が届く

納車の1か月ぐらい前になったら、テスラから急に車両登録用の書類がレターパックで届きます。これが届いた人はおめでとうございます!納車日は近いですよ!

おもむろに書類が届く
登録書類を返送の指示が

この書類に従い、必要な書類を返送します。登録する県によって、微妙に様式が違うようです。
できるだけ早い目に返送しましょう。あまり返送が遅れると納車日に響くので、1週間以内程度の返送が目安です。(印鑑証明は1か月以内のものを求められますので、事前準備する方はご注意ください。)

(下取り車がある場合)

下取り車がある場合、⑤の最終請求書の発行前にここで下取り車の最終下取り査定をテスラに依頼することになる。テスラアカウントの「下取り車両」のページ上で、ページ上に指示のある写真(正面、側面、車検証、走行距離など・・・)をスマホで撮ってアップロードしよう。アップロード後、2~3日でテスラの下取りチームより↓のような「下取りのご提案準備ができました」が届き、アカウント上で最終下取り金額が算出される。これに同意すれば、その下取り分の金額が車両代金から差し引かれて、⑤の最終請求書が発行されるという仕組みだ。

 

 

⑤ (④の登録書類と前後して)テスラのアカウント上に、納車日が記載され最終請求書が発行される

④の書類到着とほぼ同時期に、テスラのアカウント上に↓のように納車日が記載されるようになる。

納車日がアカウント上に記載される

ただし、あくまでこの納車日は仮予約で、書類返送、既存車の下取り、代金の支払いが全てスムーズにいった時の「最短日」だ。
この納車日が記載されるのと同時に、アカウント上に「最終請求書」が発行される。

この最終請求書内に、振込先情報や最終的な振込金額が記載されている。この納車日の記載と、④の書類送付はどちらが先ということはなく、ほぼ同時に行われる。人によってはアカウント上に納車日の記載はないが、書類が届いた or 書類は届いていないが、アカウント上に納車日が記載されたという人もいる。

 

 

⑥最終請求書に従い車両代金の支払い、および自宅充電の人はウォールコネクター設置工事

⑤で発行された最終請求書に従い、車両代金の支払いを済ませよう。最終請求書上には、納車の5日前までに支払うように、との記載があるが、実際はもう少し早く支払う必要がある。
最終請求書発行の際はディーラーから電話orメールがあり、~月~日までに支払ってほしいと連絡が来るので、それに間に合うように支払おう。私の場合、5月1日に最終請求書が発行され、5月12日までに支払って欲しいとメールで来ていた。私は一部ローンを組んだので、GWを挟んだので指定期日ギリギリになってしまった。

これで、購入までの流れはほぼ終了だ。後は、自宅充電をする人はウォールコネクター設置の手配を行っておこう。私はウォールコネクターはカーポートの脚部分に付けることにした。(テスラ認定の電気工事業者の方に、カーポートの脚にウォールコネクターを付けても問題ないことを確認済)
カーポートとウォールコネクター設置についての記事はこちら

 

 

⑦納車日を待つ

これで手続きは完了で、後は納車日を待ちましょう。お疲れ様でした!
(下取り車がある場合、テスラのサービスセンターで引き取りとなるようだ。)

コメント

タイトルとURLをコピーしました